ここから本文です。

ひとりはみんなのために みんなはひとりのために

たくさんの仲間がいて、共に生活しています。

風の子保育園では0歳児産休明けから就学前までの子ども達の保育をしています。長時間を園で過ごす子どもたちにとって居心地が良く、安心して生活できる場所にしていきたいと思っています。
いっぱい遊んでしっかり食べ、ぐっすり眠って「ああ面白かったね。」と言える今日があり、「また、明日遊ぼうね。」と言い合える明日がある。そういう日々を重ねて行けるよう職員と保護者で協力し合っています。
また、保護者同士が仲良くなり、仕事と子育ての両立を励まし合えるように交流の場を持っています。
子ども達は"小さい仲間"大人たちは"大きい仲間"として一緒に成長していきたいですね。

災害時マニュアル等

今日のほいくえん

写真:落ち葉を拾うこども 写真:大なべいっぱいのお味噌汁 写真:お芋ほりをする子どもたち

ここでは保育園生活のひとこまをお知らせしていきます。
夏本番!熱中症の危険のある日は外には出ないようにしています。0歳児クラスの子ども達は、室内でも遊べるよう手作りのおもちゃも使っています。 左からトンネル(牛乳パック)立てると穴みたい!!、ぽっとん落とし(フィルムケース)穴に入れられるかな??、ダンボール箱に布を巻いて電車ごっこ。